カテゴリー別アーカイブ: 浮気調査

LINEを使った浮気調査ってどうやる?


無料で使えて連絡を取るのに便利なツール、LINEを使って浮気している人も少なくありません。

LINEを使った浮気調査のやり方は、代表的なもので、3つあります。

・ポップアップのメッセージを確認
・LINEのパスワードを設定していないか
・iPhoneアナライザーというソフトとパソコンを使う

まず、初歩的な方法ではありますが、ポップアップのメッセージを確認するという方法が意外と役に立ちます。

LINEで新しいメッセージを受診すると、特に設定を変えていない場合には、携帯がロックされていても画面にメッセージが表示されますよね。

そのメッセージの内容を確認するというものです。

この表示設定を変えていたり、LINEのパスワードを設定している場合、みられたくないようなメッセージをやり取りしている可能性があります。

つまり、浮気している危険性が高くなるわけですね。

浮気してる可能性が高いならiPhoneアナライザーを使う?

浮気している可能性が高いなら、3つ目の方法、「iPhoneアナライザーというソフトとパソコンを使う」を試してみるといいかもしれません。

iPhoneアナライザーというのは、1万円くらいするソフトのことです。

パソコンに入れる(USB版ならインストールなしで使えますが)と、iPhoneのデータをパソコン上で解析可能なので、それを使ってLINEでのやり取りをチェックできます。

このソフトはその名の通り、iPhoneにしか使えませんし、そもそも、パソコンを持っていないと使えません。

それに、浮気を疑っている人のiPhoneをパソコンに繋いでバックアップをとる時間は必要になります。

バックアップしたデータの解析は後でのんびりやるとしても、本人にバレずにバックアップをとるのはなかなか難しいかもしれません。

それから、もし、未読のメッセージがあった場合、バックアップをとることで既読になってしまうのも、危険度が高いです。

iPhoneアナライザーはハイリスクハイリターン?

iPhoneアナライザーを使うと、LINEの履歴だけじゃなく、連絡先のリスト、画像や動画、SkypeやViberの履歴、ウェブサイトの閲覧履歴、ブックマーク、写真の撮影日時と位置情報なども解析できます。

ですから、そのスマホの持ち主が浮気していて何らかの証拠を残しているのなら、確実にわかってしまうでしょう。

ただ、この方法でわかった証拠を元に浮気をやめさせようとしても、それは難しいかもしれません。

なぜなら、逆の立場で考えてみてください。

あなたの恋人や配偶者が自分には無断で、自分のスマホのバックアップをとって、プライバシーをこれ以上ないくらいに侵害していたとしたら。

このソフトを使ってスマホの中身を解析するのは、ちょっと無断でスマホを覗きみたのとはワケが違うダメージを相手に与えてしまうことが予想されます。

相手の浮気を追及したとしても、相手はあなたとの別れを選択する恐れがあるでしょう。

細心の注意を払ってバレないように使って、これで得た証拠を元に、相手に突きつけられるような証拠をゲットした方がいいかもしれません。

LINEを使った浮気調査ってどうやるのかというと、パソコンから浮気対象者にログインします。すると、浮気対象者のLINEの内容を見ることが出来ます。パソコンから見るのがポイントです。また、iPhoneアナライザーを使う方法もあります。どのようにするかというと、iPhoneをパソコンに繋ぎます。そして、バックアップを取ります。バックアップが取れたら、iPhoneアナライザーで解析をするのです。iPhoneアナライザーを使うiPhoneアナライザーで解析をすると、LINEの履歴を見ることができるのです。大変便利だと思いませんか?そこから、浮気調査をします。このLINEの履歴は、PDF形式でパソコンに保存が出来るため、いい証拠になります。ただ、LINEを使った浮気調査は、大変危険です。ばれてしまう可能性があります。なぜなら、未読のものまで読んでしまうと、パソコンからも、アイフォンアナライザーからでも既読になってしまうからなんです。そうなってしまうと、浮気調査をしたことがばれてしまいます。もし、LINEを使って浮気調査をするのであれば、細心の注意を払って行いましょう。

スマホや携帯を見て浮気を調査できる?

スマホや携帯を見て浮気を調査することができます。

実は、浮気は、スマホや携帯を見て発覚することが、ほとんどなんです。

浮気相手との連絡方法は、スマホや携帯なので、スマホや携帯を見たら、浮気をしているかどうかが分かるでしょう。

例えば、メール。

浮気をしていると、メールをよく使うと思います。

そして、最近ではSNSをしている人が多く、また、SNSで浮気をしている人が増えてきています。

なので、メールや相手のSNSをチェックすることで、浮気の調査が可能となります。

決定的な証拠にはならない?

ですが、残念なことに、スマホや携帯のそういったものは、決定的な証拠にはなりません。

なぜなら、言い逃れができてしまうからなんです。

ある程度の調査は出来ますが、相手を追い詰める証拠にまではなりません。

決定的な証拠は、浮気をしている時の写真です。

明らかに浮気をしている事が分かる写真が、スマホや携帯に残っていれば、それが証拠になります。

もし、写真がなく、どうしても決定的な証拠を取りたい場合は、探偵に依頼するといいでしょう。

浮気調査用のアプリがある?

浮気調査用のアプリがあります。

・浮気度チェック
・浮気チェッカー
・浮気者判別機

浮気度チェックは、質問が30問あります。

その質問に答えると、細かい分析で、浮気度が分かってしまうというアプリです。

ダウンロード数は、3万以上と、人気のあるアプリなんですが、評価はいまいち。

全然当たらない、何度答えを変えても浮気度は同じ、といった意見があります。

浮気チェッカー

浮気チェッカーも、約30個の質問に回答するアプリです。

浮気チェッカーは、探偵事務所が監修するアプリなんです。

相手が夫や彼女、同居などによって、質問が異なりますし、また普段の相手のことを思い出しながら、質問に答えてきます。

質問内容は、結構リアルなものばかり。

これで、浮気確率を測定することが出来ます。

浮気者判別機は、写真の顔を認識して、浮気者かどうか判別するアプリです。

過去に交際した人数や、二股かけた経験、隠している子供の人数を判定してくれます。

これは、本当の浮気調査ができるアプリではありません。

あくまでもジョークアプリなので、楽しむにはいいアプリです。

浮気調査グッズにはどんなものがある?

浮気調査グッズにはこういったものがあります。

・カメラ
・ボイスレコーダー
・チェックメイト

カメラは、浮気調査の必需品です。

カメラと言うと、デジカメや携帯があります。

デジカメや携帯でも問題はありませんが、デジカメや携帯は大きいため、目立ちやすく、音が出たりするため、ばれやすいのです。

そこで、浮気調査にいいカメラがあります。

ペン型カメラ、腕時計形カメラ

それが、ペン型カメラや腕時計型カメラです。

こういったカメラだと、気づかれにくいので、尾行をする時には適しています。

ボイスレコーダーも、浮気の証拠を取るのに大変役立つグッズです。

車や自宅に仕掛け、浮気相手との会話を録音することができます。

また、浮気を自白させて、その内容をボイスレコーダーに録音するのもいいでしょう。

昔のボイスレコーダーは、音声をクリアに取れない事があるので、最新のボイスレコーダーを購入することをオススメします。

そしてチェックメイトですが、精液に反応する浮気検査キットです。

不貞行為後と思われる時に履いていたパンツとチェックメイトを用意します。

不貞行為をしていれば、パンツに精液が付いているはずです。

見た目では分かりませんが、チェックメイトを使えば、精液が付いているかどうかが分かります。

浮気調査をしたいのであれば、こういったグッズを使うと、上手く浮気調査を行うことが出来ます。

自分で出来る浮気調査って?

自分で出来る浮気調査には、このようなことがあります。

・スマホや携帯チェック
・財布チェック
・車チェック

一番浮気の証拠が残っているのが、スマホや携帯です。

スマホや携帯の発着信履歴を確認したり、メールを確認します。

浮気がばれないように、消している人もいますが、消し忘れていることもあります。

また、写真を撮っていたりする場合もあるので、写真などのデータもチェックします。

SNSやLINEがお勧め

最近ではSNSやLINEで浮気をしている人もいるので、そこから浮気調査をするのもいいでしょう。

そして、浮気相手とどこかに行った時に、レシートを貰って、財布に残していることがあります。

利用した施設名や日時、人数などが、そのレシートから分かります。

また、財布の中に、名刺や不審なメモを入れている人が結構いるため、財布はチェックしましょう。

車を持っている人の場合、浮気相手を車に乗せたりもするでしょう。

走行距離をチェックしておけば、どのくらい乗ったかが分かります。

また、ガソリンの量もチェックしておきます。

シートに髪の毛が落ちている場合があるので、シートや灰皿、シートの位置などもチェックしましょう。

これらは浮気の確実な証拠にはなりませんが、ある程度の調査になるので、浮気の疑いがあるのであれば、こういった浮気調査をしてみましょう。