行動を記録して浮気の証拠をつかむ?

行動を記録して浮気の証拠をつかむというのも、地道ですが有効な方法の一つです。

毎日の行動の記録をつけて、そこに法則性、規則性がないかを確認していきます。

帰りが遅くなった、食事はいらないといわれた、携帯が何時に何回なったなど、事細かに記録しておきましょう。

時には、その記録自体が浮気の証拠として使えることもあります。

ネットなどで探せば、かばんなどに忍ばせることで、相手の行動を記録できるようなグッズも売られています。

とりあえずできる範囲でメモからスタート!

でも、そこまでしなくても、わかる範囲内で記録していくだけで、ある程度のことは把握できるでしょう。

そして、ある程度のデータが取れて、疑いが絞り込めたら、いよいよもっと確実な証拠をつかむために踏み込んでいくのです。

最も確実な証拠は、浮気相手との写真ですが、それを手に入れるためには、浮気をする日時をなるべく正確に予測しなくてはいけません。

そのためにも、行動を記録してパートナーを観察することは必要不可欠なのです。

浮気調査のプロの無料相談を活用しました

私が試した色々な浮気の証拠の見つけ方

の記事にも書きましたが、

私は旦那の浮気が原因で別れて、現在は小学生の子供が1人、いわゆる母子家庭です。

 

旦那の浮気を疑って以来。

自分でできる限りの証拠を集めてきましたが、ばれる可能性や最終的に裁判になったときも使えない可能性もあり、

探偵の無料相談を使いました。

 

これはプロが電話で無料でアドバイスをくれるというものですが、最終的に依頼するしないに関わらず、専門家の視点からアドバイスが貰えます。

もしあなたが私と同じように夫の浮気で悩んでいるなら、

探偵の無料電話相談がきっと役に立つと思います。

興味があれば24時間いつでも受け付けているのでチェックしてみてください。

 私が活用した探偵の無料相談の詳細はこちら(浮気調査に強い探偵でした) 
 

関連記事